• 統計学からの計量経済学入門
  • 統計学からの計量経済学入門
  • 統計学からの計量経済学入門
  • 統計学からの計量経済学入門
  • 統計学からの計量経済学入門
【新作入荷!!】  統計学からの計量経済学入門 ビジネス・経済
  • 当日発送
  • 送料無料

【新作入荷!!】 統計学からの計量経済学入門 ビジネス・経済

お気に入りブランド
販売価格 :

6545税込

獲得ポイント :
ポイント

商品がカートに追加されました
【新作入荷!!】 統計学からの計量経済学入門 ビジネス・経済
販売価格:¥6545 税込

在庫あり

※ 商品のお届けについてはこちらよりご確認ください。

SHOPPING が販売、発送いたします。

当日発送可 (14:00までのご注文が対象)

  • ご注文内容・出荷状況によっては当日発送できない場合もございます。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

利用可

  • ポストにお届け / 一点のみ購入でご利用可能です。
    ゆうパケットでのお届けの場合はサンプル・ノベルティが対象外となります。
    ゆうパケットには破損・紛失の保証はございません。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

商品の詳細

「統計学からの計量経済学入門」藤山 英樹定価: ¥ 3000#藤山英樹 #藤山_英樹 #本 #社会/経済・金融
カテゴリー:本・雑誌・漫画>>>本>>>ビジネス・経済
商品の状態:目立った傷や汚れなし
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:佐川急便/日本郵便
発送元の地域:大阪府
発送までの日数:2~3日で発送

商品の説明

統計学からの計量経済学入門 | 藤山 英樹 |本 | 通販 | Amazon
統計学からの計量経済学入門 | 藤山 英樹 |本 | 通販 | Amazon
統計学からの計量経済学入門 | 藤山 英樹 |本 | 通販 | Amazon
統計学からの計量経済学入門 | 藤山 英樹 |本 | 通販 | Amazon
統計学からの計量経済学入門 | 藤山 英樹 |本 | 通販 | Amazon
統計学からの計量経済学入門 | 藤山 英樹 |本 | 通販 | Amazon
2024年最新】統計学からの計量経済学の人気アイテム - メルカリ
2024年最新】統計学からの計量経済学の人気アイテム - メルカリ
2024年最新】統計学からの計量経済学の人気アイテム - メルカリ
2024年最新】統計学からの計量経済学の人気アイテム - メルカリ

最新のクチコミ

★★★★★

アメリカのサブプライムローンに端を発した今回の世界恐慌について、今までの資本主義に欠陥があったのか着になります。到着が楽しみです。

  • islay723
  • 35歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

すごく分かり易い文章で、今の日本のおかれている状況を、しっかり説明できています。(現民主党政権を辛辣に批判し過ぎているきらいはありますが…辛坊さんっぽい)政治・経済に明るくない人も安心して読解できると思います。

  • CDR9797
  • 23歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

図解や色つき文字、わかりやすい例えなどで、構えることなく読めました。日頃の報道とは違う視点、自分では考えつかなかった視点で、日本経済を見ることが出来て、良かったと思います。 やはり、小泉竹中路線は間違っていなかったと思うと、現政権への失望ぶりを、ますます加速させる一冊ですが・・・。 国民ひとりひとりが出来ることは少ないけれど、日本経済の危機感を感じている方に、ぜひ読んで頂きたい本です。

  • meta4319
  • 31歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

"新聞やTVなどで語られることのない金融崩壊(筆者は""金融腐敗""と言っている)に至るまでの真実が語られている。 アメリカから毎年「年次改革要望書」が日本に提出されていて、規制緩和の名の下にアメリカの良いように日本が変わっていっていることは知っていたが、その中味さえもユダヤ系「金融マフィア」によって仕組まれていたこと、その""首謀者たち""たちがアメリカ政府の主要ポストについて政治を操っていたことなどが新たに分かった。 郵政民営化の裏に、日本人の貯蓄資産を狙う意図があったとは・・ 郵政民営化に反対した自民党議員はこのことに反対したかったのか、もしそうだとすればなぜもっと声高にそのことを発言し国民に訴えて反対しなかったのか。 ニューヨークタイムズの風刺漫画が引用されて紹介されているが、なぜ日本の新聞やTVなどのマスメディアは、これらのことを報道し追求しないのか。 ホリエモンのときに、その資金源はリーマン・ブラザースだという報道は聞いた記憶はあるが、そもそもリーマン・ブラザースがどのような会社なのか、資金提供の意図は何なのか、そういう突っ込んだ報道は聞いた記憶がない。 この広瀬氏の書いた内容が全て真実だという保証はないが、限りなく真実に近いのだろうと思われる。だからといって我々のような一般国民に何が出来るのかは分からないが、知らないままにアメリカの属国になってしまうことを何とか回避したいものだと感じる。 規制緩和、民営化、グローバル化が「善」で、保守、保護主義は「悪」という意識がいつの間にか浸透してしまっているが、それさえも疑ってかかる必要があるということを強く感じた。"

  • ゆーずん
  • 39歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

昔話に例えて、投資のことなどが分かりやすく書かれています。女性や若者におすすめです。カンブリア宮殿シリーズがお好きな方も楽しめそうです。

  • ポイント★ゲッターロボ
  • 27歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

著者はスターバックスで働き、退社後友人と会社設立。 その後の、飲食だけでなくコスメの販売ライセンスも取得。 スターバックスでの経験をもとに書かれており、 スターバックスの魅力や現場での出来事など、いろんなことが詰まってます。 1号店の奮闘記や一人ひとりがブランドであるということなど 5章にわたり書かれています。 各章ごとにポイントがまとめてあり、読みやすいです。 伸びる人と組織の作り方が書かれており サービス、販売に携わっている方や管理職、チームーリーダーの方におすすめです。

  • きょん52663653
  • 35歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

いろいろな人間の話が入っていて面白いです。 自分の身の回りと違う話がきけるのがいいです。

  • いのちゃん1026
  • 43歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

興味深く読ませてもらいました。 非常に面白い内容でした。

  • 丹波産黒豆
  • 31歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

著者の反省の書といった内容のようですが、内橋克人氏がかなり以前から書かれていた内容が今この本の中にといった感じでした。 とにかく読んでみて各読者がどう捉えるか考えられるのが良いのではないでしょうか。

  • red_masa
  • 39歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★

現在,世界を襲っている経済的危機の問題点と支配のからくりを解き明かし,グローバル資本主義の内包する矛盾と欺瞞を暴く。「資本主義とは本質的に暴力性を持ったものである。」とは著者の卓見である。

  • ルイルイランド
  • 47歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

赤い盾で有名な広瀬隆の新書本。リーマンショックの裏にあるロスチャイルド家の暗躍の仕組みが分かりやすく説明されている

  • chocoはbitter
  • 35歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

今まで小泉元総理のことを、決断力と行動力には優れていたものの、政策としては日本を格差社会にしてしまった元凶としてみていました。 しかし、この本を読んでみると目からウロコが吹っ飛びました。 内容はぜひ読んでほしいのでここでは書きませんが、政治経済に詳しい人から詳しくない人まで、多くの人に驚きと納得をもたらす本だと思います。 また文体も、経済に詳しいお兄さんの協力もあってか、今までの辛坊さんの本以上に判りやすく客観的な本になっています。 ゼヒおすすめです。

  • なっちゃんもこ
  • 43歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

なんでもかんでもグローバルがいい?なんでもかんでもアメリカが一番?そんな価値観でビジネスをしている人がまだ多い中、日本の良さを本当に見直し、日本人として誇りを持つことの大切さがポイント。自分の国に誇りをもてない国民に未来はないのであろう。

  • 宇一郎 殿
  • 51歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品